エントリー・問い合わせ

TMS治療に関心のある医療者募集TMS

業務内容

当院では、2020年11月に武蔵小杉での分院を計画しています。これまで元住吉で行ってきた精神科診療部門を武蔵小杉に移転しますが、その際にTMS治療の導入を計画しています。 TMS治療の立ち上げ業務(作業療法士・理学療法士、臨床検査技師、言語聴覚士、看護師)を中心に行っていただきます。

1日のスケジュール

現時点では未定です。 8時間労働を基本に、シフト勤務を予定しています。

キャリアパス・将来像

TMS治療とは、磁器の刺激によって脳細胞を刺激することで、うつ状態を改善していく治療法です。 2008年よりアメリカで治療がはじめられましたが、日本でも2019年6月より条件付きで保険適応となりました。その条件が非常に厳しく、自費診療として普及しはじめているのが現状です。 このためビジネスとしてTMS治療を行う医療機関も少なくなく、適切な治療法としての普及が阻まれています。 当院では当然ですが、医療者として恥じないTMS治療を行っていきたいと考えています。ともに勉強し、TMS治療の立ち上げ業務に興味がある方を募集します。